CAMPING FISH

キャンプと釣りが趣味のブログです

北の国から

昨日の夜から初の磯ショアジギを体験するために北入りしていました。

とりあえず、最近調子が良いというアオリを調査します。

先行者に聞くとやはり、サイズが去年に比べるとカイデーみたいです。

12時くらいに潮止まりで反応なさそうでしたが、とりあえずシャクってみました。

結局反応無しで、睡眠。

4時起床

まだ暗い中、出撃準備をする。

この時初めて、ジグを装着したタックルを手に持ったんですが・・・激重・・・・(´Д`)

noboはモーニングスターを装備しましたって感じです(笑)

次に今日のポイントへの移動経路の確認

・・・・完全にクライミングです(笑)

モーニングスター片手に登山は、結構きつそうです。

明るくなってきたのでポイントに入るために登山開始!

なかなかの急斜面で、高所恐怖症の方は間違いなく失◯します!

登山を終え、ポイントに入ります。

どうやら登山をしていたのは私だけだったようでポイント独り占めです。

初めてなので、足場の良い磯に入ります。

風は若干あるが、問題ない程度。

ナブラやボイルは全く無し

船だけが目の前を通過していきます。

船もいなくなり、記念すべき1投目

モーニングスターを勢い良く振ります!

まぁ普通にジグが飛んでいきましたが、思ったより飛ばないです。

底をとってジャークorジャカジャカ巻を繰り返します。

・・・全く反応ありません

ベイトが負われている様子も全くなし・・・

結局9時前くらいまでロッドを振り続けて終了。

(撃投ジグエアロがカケアガリで根掛かりしてロストしたのがショックです終了です。)

初めての磯ショアジギは、ホゲで終了しました。

体力と筋力が不足していると強く感じました。

私と同じようにアセレーションにガチガチな重いヘビーなロッドを使う方は、

前もってバットを3本持ってフルスイングできるように訓練する必要があると思います。

私もガチムチのアニキになれるように頑張ろうと思います。

ちなみに帰りの山下りが非常にスリル満点でした(´∀`)

前のめりに倒れると・・・死DEATH

多分何人かは落ちて死んだのではないかと思うくらいです。

その後、ホゲのままではイカんということでエギング

近くの漁港はサイズが小さく

次の漁港は小アジが異常に多くベイトが多すぎて喰わんでしょって感じで

先行者も全然釣れていない様子でした。

ならば新規開拓しようと思い

誰もいない小さい漁港を転々とすることにしました。

某漁港に着くと漁師のオジさんが

「この漁港だっきゃついるはんでヤッテがなが」

と言うのでやってみることにしました。

漁港はず〜っと貸切状態で防波堤独占で

釣っては休ませてとローテーションで打っていけます。

結果25匹くらい釣ってキープ20位でした。

サイズも最大で胴長17位でアベレージ14位だったと思います。

今日はほとんどが遠くで掛かり

近くに寄せて取るパターンでは釣れなかったです。(私がヘタだからかもしれません)

エギの号数は1.8号〜3号

普通に3号は抱いてきます。

エギはダイワのミッドスクイッドのラトル音がするやつが最高です!

今回すべてロストしました・・・・

後半はナオリーが活躍しました。

シャロータイプた秋イカにぴったりかもしれません。

やっぱりロリイカは癒されますね〜