CAMPING FISH

キャンプと釣りが趣味の人のブログです

迫る禁漁

段々と朝晩の気温も下がってきて、過ごしやすくなってきた今日この頃です。

今、太平洋側ではタチウオ、西北ではアオリイカも非常に好調だと界隈で賑わっておりますが、私は禁漁まで残り僅かの渓流に相変わらず通っています。今年は回数や遠征には行けていませんが、通年を通して同じポイントを攻め続けているので季節の変わりを肌で感じられて、それも一興だなと思っています。

f:id:nobo2600:20220909084821j:image

f:id:nobo2600:20220909084851j:image

渓流釣りを始めて4回目のシーズンですが、今シーズンはイワナより圧倒的にヤマメの釣果の方が多いです。

これは釣行の9割以上がソロのため、標高を上げた山岳渓流ゾーンに立ち入ってないからなのでしょう。

山岳ゾーンの獰猛なイワナ釣りも楽しいのですが、滑落等の可能性が高いところにはソロでは行かないようにしています。昨年は螺旋の滝からの転落と岩盤の壁の高巻きで、あわや大怪我という危機もあったので、ソロはセーフティーファーストでやっています。

禁漁そして十和田湖、エギングと釣りが一年で一番楽しい3ヶ月間、それが終わると一気に季節は冬。釣りはそこで終わりの予定です。

残り少し怪我なく良い釣りをしてオフシーズンを迎えたいですね。

f:id:nobo2600:20220909092821j:image

ちなみに最近導入したafterglowのパックベスト、めちゃ使いやすいです。お勧めです。

 

 

 

 

JB64納車

今年の3月13日に初見積もりをし、即日注文したJB64が本日納車となりました。

f:id:nobo2600:20220410201944j:image

タイヤをジオランダーX-ATに組み替えして貰い、納車してもらいました。アルミにするか鉄チンにするか前日まで悩みましたが、買ったアルミは冬用にして夏タイヤは鉄チンにする事にしました!

f:id:nobo2600:20220410202234j:image

とりあえずドリンクホルダーなど定番パーツは取り付けてみましたが、これからゆっくりカスタマイズしていこうと思ってます。

友人のランドベンチャーのシエラの運転をしたら、パワフルで凄く良かったのでJB74にすれば良かったのかなと少し後悔はしていますが、相棒としてしばらく頑張ってもらいます!

早く次の休み来ないかな〜!

 

渓流解禁

2022年4月2日土曜日

午後から待望の今年初釣行へ。

友人の到着が遅れポイントへ到着したのは4時近くになっていた…。

この日は天気も良かったため、雪代の影響を受けない小さい沢で解禁することした。川幅は1mにも満たない沢だが、ポツリポツリと魚がいる場所の見当がつく。

友人に第一堰堤を譲り、上の方へ。

f:id:nobo2600:20220407230843j:image

山の雪もすっかり柔らかくなっていて、足をとられながら良さそうなところを打っていく。

f:id:nobo2600:20220407231009j:image
f:id:nobo2600:20220407231006j:image

相変わらず極小渓のイワナは積極的で楽しかった。この日は何気にスピニングタックルを使用してみたが、3.8フィートのグラスロッドでも思ったよりも難しく、まだまだ修行が足りないと感じた。

しかしボウズではなかったのでヨシとしよう。

次はヤマメが釣りたいところだが、良型が抜かれてないところにいきたいなぁ…。

 

もうすぐ渓流解禁!

f:id:nobo2600:20220321004825j:image

 先週JB64を注文して、本日納車予定日が決まりました。オプション品の取り付け等もあるので、およそ3週間後に納車になるようです。注文の少ないMT車ということもありますが、奇跡的な早さでの納車に運命を感じますね。

とりあえず納車予定日も決まったので、更に勢いを増してパーツをポチポチしています。

はじめてのオフロードタイヤやインチアップ用のパーツやらリアタイヤを外してウォータータンクを付けるパーツなど、今まで車に興味が無かった反動なのか楽しくてしょうがありません。お陰様で大量の諭吉さんが私の元を去って行く予定です(涙)

 そんなこんなで気づけばあと10日もすれば青森県の渓流解禁となっていました。今年は残念ながら仕事上、解禁日に休んで雪山に登って釣りすることが出来ません…。全く踏み跡のない雪原を越えて行く釣りの楽しさは、解禁直後しか味わえないので非常に残念です。

今年はショートスピニングも導入して、今までベイトだけだった渓流釣りの幅を広げたいと思っています。仕事は間違いなく忙しい一年になると思いますが、オフの時間は全力で楽しみたいですね。

あーッ!早く川でキャストしたい!

f:id:nobo2600:20220321003254j:image

 

JB64を即ポチ

f:id:nobo2600:20220316231056j:plain

今のジムニーが発売する前に一度乗ってみたいなと思っていたが、発売のタイミングが合わず縁がないまま5年近くが過ぎていたジムニー

ここ数年、すっかり山と川にしか足が向かなくなったため、改めて道具としてのジムニーが欲しくなっていました。

妻もここ2年程ジムニーが欲しいと言い続けていたせいか、そんなに欲しいなら買えばいいということで、近所ディーラーへ見積をもらいに行きました。

車体値引きとオプション値引きで13万円ほどの値引きで、こんなものかなと思い納期を聞くと・・・「1年半です・・・・」との事・・・。

生産に入る前にキャンセルしてもいいのでとりあえず注文してはどうですか?と担当者が言うので、前向きに検討してみますとディーラーを出ました。

もう1年半待ってもいいという気持ちだったので、相見積もりをとるために違うディーラーへ行くことに。次のディーラーの値引きは・・・車体ディーラーオプション併せて4.6万円・・。あまりやる気のないディーラーかなと感じたが、ここでまさかの提案がありました。

 

「お客さんの注文のグレードとカラーのMTならすぐお渡しできますよ!」

 

・・・・・

・・・

・・

気づけば注文書にサインをしていた私がいました(笑)

1年半を考えると割引なんてなくても良い!時は金なりなのです。

そんなこんなで間もなくジムニーJB64ユーザーになります。

 

今年は車で少し山深くまで入って楽しめそうです。

 

春よこい

昨年の解禁時ぶりの久々の投稿です。

昨年はコロナ禍真っ只中ということもあり、安心安全な自然を満喫して釣りまくるつもりでしたが、友人達が予想外に忙しく遠征もあまり出来ずに終わってしまいました。

f:id:nobo2600:20220126203537j:image

自分的に本州最北端エリアのヤマメを釣りに行ったり。

f:id:nobo2600:20220126203705j:image

日本海側の河川に行ってみたり。

f:id:nobo2600:20220126203814j:image

夏の特別解禁で桜が咲いたり。

f:id:nobo2600:20220126203948j:image

キジハタが釣れてると聞いて狙ってみたり。

f:id:nobo2600:20220126204217j:image

秋は久しぶりに磯にアオリ釣りに行ったり。

昨年は近年の中でも一番釣りをしていない年だったかもしれません。

でも写真を見ると何だかんだで楽しめた年だったのかなと思います。ほぼソロだった為にロープが必要な山深くは昨シーズンは入ることがなく、行っても淵を泳ぐ程度でした。

昨年から発症した五十肩で腕の可動域が狭くなり、今年もアクティブに行けるか分からないところですが、怪我なくエンジョイできればいいなと思ってます。

f:id:nobo2600:20220126204907j:image

2500Cもほぼフルチューンになり、あとは良さそうなロッドをフェルール化したタックルに入魂するのが今から楽しみです。

 

 

 

渓流解禁!

f:id:nobo2600:20210423173240j:image
f:id:nobo2600:20210423173309j:image
f:id:nobo2600:20210423173255j:image
f:id:nobo2600:20210423173251j:image
f:id:nobo2600:20210423173248j:image
f:id:nobo2600:20210423173237j:image
f:id:nobo2600:20210423173258j:image
f:id:nobo2600:20210423173302j:image
f:id:nobo2600:20210423173232j:image
f:id:nobo2600:20210423173306j:image

f:id:nobo2600:20210423173930j:image

待ちに待った渓流解禁!!!

休みの少ないサラリーマンアングラーですが、最近は空き時間があれば近場の山へ出かけて鱒!

ホームの渓は雪もありますが、昨年からずっと入口が閉鎖されており、歩きで源流部まで行くのは不可能(涙)

最近は新しいホームを探すため、地図を見ながら行った事のない沢を散策しています。かなり良さそうな沢を2箇所発見したのですが、かなり藪漕ぎが必要な上に雪代が多くソロだと危険だと判断したので、後日再調査したいところです。メジャーな川は結構抜かれてらような雰囲気を感じるので、渓流釣り人口も増えてるかもしれませんね。

私の住む地方は放流魚ではないネイティブのイワナが多いですが、数は限られていますのでテイクアウトすると減っていき、やがて居なくなります。個人的には放流のある川の魚を釣って、持って帰って欲しいと思ってます。

ただ稚魚の値段の高騰や山の開拓等で、放流数が減ったり、魚が年々減ってる川もあるので、不要な乱獲は控えた方がいいでしょう。魚が居なくなったらこの遊びも出来なくなりますからね。GW明けくらいには雪もなくなり本格的に山を目指したいので、今年も怪我なく楽しく釣りを楽しんでいきたいです。

皆さんも良い釣りしましょう!