CAMPING FISH

キャンプと釣りが趣味のブログです

素人でも簡単に釣れちゃうFシステムが捗りすぎる

昨晩は友人と釣りへ。

最近落水した友人のリハビリも兼ねてと思い近場の海へ行ってきた。

ポイントに着くと風がまあまあ強い、こんな時はFシステムで決まり。10gオーバーのフロートで向かい風でも対応できるこの釣りは、汎用能力が高い。

すぐに1匹が釣れた。23cmほどのメバル。どうやら潮止まりの影響はあまりないようだ。大潮からの中潮は結構釣れるイメージがあるが、やはり釣れる。

友人はというと防波堤に立つとクラクラするといい釣りをしようとしない…。

どうやらPTSDのようだ…。まあ昨日は闇夜だったので怖く感じただけであろうと信じ独り釣りをし続ける。

結局1時間ほど釣りを楽しんで終了た。

友人が魚を食べたいというのでキープ。

f:id:nobo2600:20160706131827j:image

いなくなったと思っていたアジが普通に釣れたのには驚き。月が出てくればまたアジングが楽しめるんじゃないかという希望が湧く。

久しぶりの釣りだったが十分楽しめた。

やはりFシステムは無双。

 

Fシステムが釣れるというのは再三このブログで投稿しているのだが、使うジグヘッドについてはまだ書いたことがなかったかもしれない。

Fシステムで使うジグヘッドは今のところバランサーヘッドで決まっている。

OWNER(オーナー) 11753 JH-88 バランサーヘッド 0.2

OWNER(オーナー) 11753 JH-88 バランサーヘッド 0.2

 

 このジグヘッドはフォール姿勢がよくさらに針が強い。

Fシステムでは魚のアタリがとりやすくダイレクトにアワせることができるため、細軸の掛かり重視のジグヘッドである必要がない。だから針が強いというのは重要だと思う。またフックサイズが小さく2インチ以下のワームにもフィットし使いやすい。最近多用するガルプのベイビースクイッドにもフィットする。

 またこのバランサーヘッド結構入手しやすいのである。上州屋にも売っていたし、平内のモトオ釣り具にも売っていた。

尺ヘッドやダイワのジグヘッドも使ってみたが、圧倒的に釣果に差が出たので今はこのジグヘッドを愛用している。ベタ凪の時は0.2g、荒れてるときは0.4~0.6gを使っている。

キザクラ(kizakura) シャローフリーク 10.5g フローティング

キザクラ(kizakura) シャローフリーク 10.5g フローティング

 

 正直言ってこのリグは素人でも簡単に魚が釣れる。

25UPのメバルがその辺で簡単に釣れてしまうリグなど今までなかった。

試したことがない人にはぜひ試してほしい。近場に磯などはないが日本海の磯で試せば尺メバルが簡単に釣れてしまうのではないかという期待すらある。

そのうち試しに行ってみたいものである。

 

やっぱり釣りは最高! 

 現在ナチュラム祭り開催中!!!

ジグヘッド1個からでも送料無料!!

ほしくなったら一個づつでもとりあえず買っちゃおう(*´Д`)

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村