CAMPING FISH

キャンプと釣りが趣味のブログです

偏見

こんばんは。

昨日は凄い天気でしたね(汗)

風は強いし、波は激高!

陸奥湾があんなに荒れてるのは初めて見ました・・・

浅虫の海釣り公園がもろ波を受けてましたw

さすがにあの天気では、釣りをする人もいないでしょうね・・

今週から愛息子が保育園に通い始め

嫁は育児休暇から復帰し、私の休みは土曜のみになりました!

土曜も朝息子と嫁を送り、夕方5時までの時間のみ(涙)

アブを狙いに行きたいが一日しかチャンスがないので

晴れる事を祈るしかないですね・・・

さてタイトルの偏見についてですが

今日見た本にアイナメについての記事がありました。

アイナメは磯や藻場に生息しているが、

藻場や磯に隣接する砂地が狙い目だと・・

砂地は外的からも発見されやすい為に

小型は少なく、釣れれば大型が狙える!!!!!!

そういえば小学生くらいの頃

祖父母の家の外の海でよく釣りをしていました。

その場所は、漁港の防波堤なのですが

消波ブロックを挟んで手前は砂地、その奥は沈みブロック

私は、消波ブロックの奥の沈みブロックの穴釣りを良くしてました。

春〜冬季節を問わず良型のアブが釣れてた事を思い出します。

手前の砂地のシャローでは何も釣れないと思っていたある日

同じ歳位の地元の少年が、そのシャローで投げ釣りをしていて

『何か釣れるの?その辺何も釣れないでしょ?』

と話しかけると

すると少年は『この辺は秋だけは釣れるんだぞ』

と言って目の前で良型のアイナメを連発して見せてくれました。

そういえばそんな事があったなぁ〜と昔を思い出しました。

すっかり最近はアブを狙うとき磯やブロック周りしか

狙わなくなっていたのですが、どうやら視野が狭くなっていたようです。

今後は砂地も視野に入れて狙って行きたいと思います。

土曜日晴れるといいな〜