CAMPING FISH

キャンプと釣りが趣味のブログです

アジングロッドを選ぶ

昨年は入門用のアジングロッドとサビキ用の磯竿、メバリングロッドでアジングをしていましたが、思いのほかアジングが楽しかったので、ロッドをグレードアップする事に…。

今流行りのチタンディップやハードソリッドの感度抜群のロッドも考えましたが、なかなかの高価格…。デカアジが年がら年中釣れるわけでもないので、コスパの高いロッドに的を絞る事にしました。

第一候補はヤマガブランクスのブルーカレント62tz nano。

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ブルーカレント ジグヘッドスペシャル 62/TZ NANO

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ブルーカレント ジグヘッドスペシャル 62/TZ NANO

 

ナノアロイのロッドは現在も一本使っていて気に入っているので、アジングもtz nanoだなと考えていましたが…。どこもかしこも売り切れで入荷待ち…。入荷するのは数ヶ月後とか…。動画も何度も見ましたが、ヤマガの動画のキャスト音って痺れますよね!

※今見たら1~3週間後に発送とか・・・

 

第二候補はオリムピックのヌーボコルトプロトの612。

このロッドは全部入りである事に惹かれて、候補に入れていました。コスパの非常に高いロッドだというインプレも多く。価格もブルカレと似たような価格。

※こいつも即納に・・・。 

 

当初この二本のどちらかと考えていましたが、悩んでるうちにどちらも売り切れで入荷待ちに…。(タイミングが悪かった)もう買わなくてもいいかなと思い始めた時に見つけたのが…リアルフィネス…。

ガルプでおなじみのアブガルシアから発売のニューロッドシリーズです。

国産カーボン100パーセントのTAF製法とかいうもので、従来よりブランクスに4倍くらいのコストをかけているとか何とか…。さらにチタンフレームトルザイドリングでリールシートはFUJIとの共同開発の赤いのが良い。発売直後でインプレもない地雷臭が冒険心をくすぐります( ^ω^ )

ということで、エラディケータ リアルフィネス 610lsを購入しました。

f:id:nobo2600:20180402230742j:image

届いてすぐに裏の海で試し投げしてきた感じでは…結構パワーのあるロッドなのかなと…。アジングロッドを色々使った事がないので、わかりませんが感度は良好。0.8gのジグヘッドで十分操作感が伝わってきます。それだけでも良いかなと…。

f:id:nobo2600:20180402231005j:image

釣れたメバルは5cm〜20cm、あとムラソイ。ヴァンキッシュのC2000HGSSのシングルハンドルだと軽すぎるかも?次回はダブルハンドルで釣りして見たいと思います。

ちなみに今日はガルプを使ってないのでリアルフィネスの本領を発揮できなかったかも知れません(笑)

カーボン100%の強度テストで20後半のメバルを釣り上げて見たいところですね。もちろん抜き上げでね。

 

では次もぜってぇ見てくれよな!