CAMPING FISH

キャンプと釣りが趣味のブログです

スマホでgoogle+ と Picasa を使うと釣り写真の整理が捗る!

google+ が一般公開されたので、1ヶ月ちょっと使って便利だった機能を書いていきます。 google+とは? gooleが提供するSNSで、facebookmixiのようなものです・・・ しかしgoogleの様々な機能と連携しているので、非常に便利です(゚∀゚) 私はSNSfacebookを使っているので、SNS機能のほうはあまり使っていません(;´∀`) スマートフォンアプリの「google+」で写真を自動アップロード! 現在iphoneandroid版のアプリで「google+」というのが無償提供されているのでダウンロードします。 このアプリが非常に便利です(・´з`・) このアプリの機能で「インスタントアップロード」という機能があります。 この機能というのは、スマートフォンで撮影した写真、動画を自動で「google+」にアップロードしてくれるという機能です! また「google+」の写真サービスは、同じくgoogleが提供しているwebアルバムサービスの「Picasa」に連動しています(^O^)/ 自動的に「Picasa」のオンラインアルバムの「Instant Upload」というところに写真、動画が追加されるんです(´∀`) しかも容量無制限です・・・・ (Google+ユーザーになることで、2048×2048ピクセル以下の画像、15分以内の動画は無料の容量制限にカウントされません。それ以上の動画や画像は自動的に縮小されます。) フ━━━( ´_ゝ`)━━━ン!! 何言ってるか全然分かんねー( ゚д゚)、ペッ という人も多いと思うので、簡単に書くと スマホ持ってるヤツは、「google+」と「Picasa」っての登録して「google+」のアプリダウンロードしておけば、撮った写真オンラインアルバムにかってに保存してくれるよ(゚∀゚) ってことです( ´ー`)y-~~ ( ´・∀・`) ヘー それの意味ってあるの?という人もいますよね。 google+の良いところ 1、写真撮らない人なら関係ないですが、まずデジカメではSDカードをPCに読み込ませたりしますが、その手間がナシ(´∀`)(Eye-Fiはあるけど有料) 2、データがクラウドに保存されてるから、PCが壊れようがデータは安全。 3、必要なデータをいろんな機器から見れるし、どこからでもダウンロードできる。 これだけでメチャクチャ便利じゃないですかね(`・ω・´) SNS機能使わなくてもこれだけでも使う価値あります。 Picasaの注意点 Picasaの自動アップロードには、実は制限がありまして同じアルバムには1000枚しかデータ保存ができないという点です。 1000枚以上同じアルバムにアップロードすると古い順に消えていきます('A`) (私のandroid端末だと500枚で何故かストップ) 大事なデータが消えないように、Picasaのwebページから「Instant Upload」のアルバムを開き写真を他のアルバムや新規のアルバムに移動させなくてはいけません。 この時に、魚種別のアルバムを作ってみたり、場所で分けてみたりと分類する事が簡単にできます(´∀`) 是非使ってみてください! この他にも釣り仲間とGPS情報と写真を使ってしてリアルタイムに情報交換したりとか楽しい使い方いっぱいですが、面倒なので気が向いたら書きます。