CAMPING FISH

キャンプと釣りが趣味のブログです

渓流デビュー

昨年、湖の釣りをしてから淡水魚の魅力にとりつかれ、来年は渓流釣りをすると意気込んでポチポチしておりましたが、昨日渓流デビューしてきました!

f:id:nobo2600:20190407235836j:image

叔父さんがその辺の組合の人らしく、はじめての渓流釣りだと言うと案内してくれるということで、二箇所ほどポイントを教えてもらいました。

ただ釣りを開始する時間が遅すぎて雪代で、水量が多すぎて釣れんだろうと…。

f:id:nobo2600:20190408000059j:image

まだまだ雪深く上流には行けず…。ただキャスト練習して終わるだけの二日間でした(涙)

渓流釣りして気づいたことは、まずキャストが難しすぎる事。海とは違い障害物が至る所にあるので、キャスト精度と観察力が求められます。枝に巻かれるとまぁ取れませんよね…。キャストについては精進あるのみなので、日々練習していかなくてはいけません。渓流ベイトやめてスピニングに…と頭をよぎりましたが、とりあえず今季はベイトメインで頑張ろうと思ってます。ベイトロッドも増えましたが、シエラとサビアで使い分けしようかなと考えてます。

キャストの他の課題は…川のことがさっぱり分からないこと(涙)エサ釣りの親戚はいますが、基本支流でのイワナ狙いしかしていないらしく、本流のヤマメやアメマスについてとか、ルアーでの狙い方とか、どういう場所に魚がいるのか?とか基本的なことがさっぱり分かりません(笑)手探りすぎるデビューで正解か不正解かもわからない状態です。

まぁ、釣れてないから不正解なんだとは思います。

f:id:nobo2600:20190408001254j:image

ボウズでも川は綺麗で凄く贅沢な時間を過ごしている気がして気持ちがいいです。山登りをしているような楽しさがあります。控えめにいって最高のアクティビティだなと…。

とりあえず今後も時間を作って色んな川に行ってみようと思います。県共通遊漁料も買ったので大抵のとこでは釣りができるはず!

どこの川になるかは分かりませんが、早く初渓魚を釣って感動したいところです。

 

そういえば年券を買えば地図見たいな物とか手帳みたいなのとか貰えると思ってましたが、今は何もないんですね。券のみ8000円。昔は手帳に規則等が書かれたものが配布されてたと、どこかのブログで見たことがあるのですが、それとも年券買った店で配ってないだけなのかな?ルールブックを見てみたいとこです。

 

 

 

冬季の植物達

今年初のブログ更新です。

今シーズンは冬季の釣りは全くしておらず、雪かきをしては寝るだけの生活を送っています(涙)

今年は十和田湖にサクラを狙いにと思っていましたが、いざ雪が降って気温が低くなると…釣りに行くパワーが…。釣具は増えていってはいるのですがね…。

さて昨年からディッキアを中心に育て始めた物達ですが、今のところ問題なく生きています。

友人から青森の環境では室内でも死ぬと聞かされていてビビっていたのですが、リビングに棚を設置しLEDライトでの育成で問題なく冬を越せそうです。

f:id:nobo2600:20190214221443j:image

シーズン初めは、寒さに強いと聞いて裏の小屋の簡易温室にパネルヒーターを設置していましたが、暖房のない小屋では、ほぼ屋外と同じ室温となり、明らかに弱っていっていました。

風除室のオリーブも瀕死状態になっていたので、一緒にリビングに移動させたところ、オリーブも一命を取り留め新芽が出てきている状態です。

最初は夜間のみLED点灯していたのですが、現在は24時間LEDを照射しています。

f:id:nobo2600:20190214222235j:image

実生のアガベもゆっくりですが成長していっているようです。

FFストーブのおかげか湿度が低いので、ちょうど良い環境なのかもしれませんね。

これ以上増やすと冬季にリビングに退避できなくなるので、次の冬までに対策を考えるか、もう増やさないように我慢するかというところです。

正直我慢できそうにありませんがね…(笑)

雪の下に埋もれたイワダレソウやクラピアが、春からどうなっていくのかも非常に楽しみなところです。

残り1ヶ月ほどの酷雪シーズン怪我なく乗り切りたいものです。

 

2018年を振り返って

いよいよ今年も残すところあと僅かとなりました。

なんとか冬のはじめにメバルを釣りに行こうと思っていましたが何だかんだ忙しく、結局釣り納めもできないまま今日を迎えています。

今年の釣りとキャンプを振り返ってみると今年は過去数年で一番釣りとキャンプをしなかった年だったなと感じています。

県外にキャンプに行く予定も悪天候で中止だったし、釣りは週末の天気が悪いことが多くアウトドア派の人間には厳しい年だったのではないかと思います。

しかし今年は初めてチャレンジしたことも幾つかあります。

1、十和田湖カヤック

f:id:nobo2600:20181230223226j:image

グリーンハウスさん主催の宇樽部キャンプ場のオープニングイベントで初めてカヤックに乗りました。宇樽部でキャンプをすることはありましたが、湖のアクティビティを体験したのは初めてで非常に楽しめました。またこれがきっかけで十和田湖の魅力に気づきました。

2、十和田湖でのヒメマス解禁

f:id:nobo2600:20181017155641j:plain

今まで淡水の釣りに興味がなく過ごしてきましたが、十和田湖でのカヤックをきっかけに湖での釣りにも興味が出てきて初めてヒメマス釣りをしました。

夏の解禁と秋の解禁どちらも非常に魅力的で今後、ずっと続けていきたいと思える釣りを見つけたと思っています。ヒメマス解禁も台風等の影響でいい環境で釣りはできなかったのですが、それでも贅沢な時間を過ごせているなと感じたので、来年は良いタイミングで浸かりにいきたいですね。

3、ウキウキランドで初エリア体験

f:id:nobo2600:20180920205400j:plain

新郷村にキャンプに行った際に初のエリアフィッシングをしにいきました。

思った以上に釣れる魚のサイズが大きく、掛けたあとのやり取りの重要性というのを再認識しました。リリーサーの使い方もわからず友人と四苦八苦しながらリリースしたのはいい思い出となっています。エリアフィッシングはルアー釣りをする人なら大体の人が楽しめるものではないかと思いました。今後津軽地方にもウキウキランドができるという話を聞きましたので非常に楽しみにしています。

こうしてブログを書いていると、釣りをしていないと言っても振り返ってみると、思った以上に良い釣りをしたなと感じています。春のアジが釣れず道具全部新調したのに今年は完全に終わったなと思っていましたが、ベイトフィネスで気持ちを盛り返し、トラウト、エギングとなんだかんで楽しんでいるなと・・・(笑)

一番の心残りはエギングにあまり行けなかったことですね。

f:id:nobo2600:20181020101223j:plain

今年は過去数年の中でもかなり釣れる年だったのですが、週末の天気が悪くサンデーアングラーの私は、出撃できないことが多いままシーズンオフとなってしましました。

数年前の体力なら平日徹夜釣行なんてのがあたりまえな体力があったのですが・・・最近は徹夜すると回復に時間がかかってしまいます・・・歳ですねぇ(ToT)

青森のエギングは年々人口が増えてきて、平日釣りに行けないと満足な釣果は得られないと感じています。デイゲームなら磯に入ればまだまだいけそうですが、基本的に夜しか釣りに行かない私には厳しそうです。来年はどうなることか・・・。

ともあれ今年も怪我なく一年楽しめてよかったです。

来年は渓流にもチャレンジしてみたいので体力づくりをして望みたいと思います。

それではみなさん良いお年を!!

サビア入魂

先日、inx × fishmanのベイトロッド2本が届いたので試し張りをしてきました。

短い方のサビアと長い方のサビオですが、振った感覚では長い方のサビオの方が軽く感じます。実際の重さは長い方が重いのですが、バランスが良いのか長い方が軽く感じるのです。

キャストに関してはメバカームあたりは、なかなかの飛距離が出てサビオサビアどちらでも楽しめる感じです。

しかし3g以下の軽量プラグに関しては、サビアではきついと感じましたね。特にフローティングとかトップ系の軽いプラグは投げづらく感じました。

サビアでしかまだ魚は釣っていないのですが、曲がりは延べ竿ライクでグイッと曲がるので、小さい魚でも楽しめるはずです。レオン氏がサビアは1kgぶら下げられるとツイートしていたので、パワーはかなりあるのではないかと思います。

f:id:nobo2600:20181107203323j:image

ベイト初級者として特に思ったことはアルデバランbfs XG はこのロッドにめちゃくちゃ合うということ。アルデバランbfsでテストしていたという事なので、アルデバランbfsでバランスが取れるようになっているのではないでしょうか?

ちなみにカルコンbfsよりアルデバランbfsの方が圧倒的にバックラッシュしません!これには驚きました。初心者なら迷わずアルデバランbfsを買ったほうがいいですおススメです。

平日なのに深夜に竿を振って楽しいと思っていましたが、帰る前に友人のブルカレ62tznanoで3gくらいのプラグをキャストしたらメチャクチャ飛んだので、何だかんだでフィネスはスピニングかなと思いました(笑)

ベイトはベイトで楽しいのですが、ハタ系が釣れる地域ならもっと楽しめるんだと思います。

やっぱり釣りは九州or北海道だなと感じる今日この頃です。

 

 

INXレーベル × Fishman ソルトライトゲームベイトロッド爆誕!!

f:id:nobo2600:20180504014817j:plain

f:id:nobo2600:20180504005841j:plain

数か月前に会員限定で突然予約がスタートしたINXレーベル×Fishmannoのベイトフィネスロッドォォおおおお!!!

f:id:nobo2600:20181022160605j:plain

このスーパーコラボは流石に予約せざるえませんでした。

予約開始していることをSNSで教えてはならないと戒厳令が敷かれる中、予約開始初日に2種類セットを即予約して料金前払いして待つこと5か月以上・・・。いつ届くのかと待ち焦がれておりましたが・・・!!!!!!

 

まだ届いていません!!!!

 

そんな中衝撃の事実!!!

f:id:nobo2600:20181022161415j:plain

ナチュラムで即納で売ってます!!

ポイントもついてきます!!

 

まだ発送もされてないので今注文されればナチュラムの方が早く納品されます・・・。

メルマガ会員限定で予約開始した意味っていったい何だったんでしょうね・・・。

なんか悲しくなってきました・・・。

 

せめて小売店に売る前に自社HPの会員限定で予約をしたんだから、一週間くらい前に予約ユーザーに先に売って欲しかったですね。

初回に急いで予約した人達は、たぶん私と同じで相当楽しみにしていたと思うんですよ。

それだけに予約もしないでポチっと買った人に先にウェーイして欲しくないという気持ちは少なからずありますよね・・・w

 

でも予約していなかった人には大チャンスです!ポチっと逝っちゃってください。

 

 

 レモン氏への不信感で吐きそうww

ただいつも買いたくなるものだしてくるんですよね~(笑)

 

 

 

 

北のナイトエギング

日中は家族サービス。

これが所帯を持つサラリーマンアングラーの宿命。

でも釣りをしたい。

そうなると削るのは命(睡眠)だけ!

ということで命を削って昨晩エギングに行ってきました/(^o^)\

この時期には珍しく週末なのに、微風and先行者少!

武者震いしながらロッドを強く握り足早に堤防へ向かいます。

エギは3.5号からスタート。

f:id:nobo2600:20181020095942p:image

パタパタフットをセレクト。実はこのエギでイカを釣ったことがありません…。数年前に初登場した時に即購入して毎回投げていますが、何ですかねこれ。メタルマルばりに釣れません。両方とも使い方が悪くて釣れないのだと思います。誰か使い方を教えてください(笑)

メタルマルはショアからキャストするとフグの大群がチェイスしてくるフグキラーとなっているので、最近は投げていません。何とかフグ以外の魚を釣ってみたいものです。

さてエギングですが、3.5号をしばらくしゃくり倒し、次に3号をしゃくり手を替え品を替え頑張るも反応は無し…。

2.5号のエギ王Kをキャストすると一投目で前回とは違う重量のイカの重さ!

f:id:nobo2600:20181020100419j:image

胴長20cmちょい。このくらいのサイズが釣れると楽しいですよね!いよいよ終盤も近くなってきてるなと感じます。

数年前はいくらでもこのサイズが釣れた事がありますが、今年はタイミングさえ合えばそれくらい釣れそうな雰囲気がありますね。

その後アオリQ3号で1杯追加。

f:id:nobo2600:20181020101223j:image

朝まずめをやるほど時間がないので、うねりが強くなるのを見計らい終了。

天気の良い日に朝から晩までエギングをしてみたいものです。

デイエギングなんて何年もしてないなぁ…。

昔は良かったおじさん『昔は良かった』

 

 

 

 

平成最後のヒメマス解禁 おかわり編

f:id:nobo2600:20181017154509j:image

13日に地元で前から開催されているLFLへ初参戦。いつもタイミングが悪く参加できていなかったので、今回参加できて良かったです。

開始時間から考えて前半勝負だと思いましたが、釣れない場所でFシステムで粘りすぎてしまいました(^^)一匹だけ計量持ち込みした結果…ブービー賞ゲットです。

f:id:nobo2600:20181017154929j:image

ブービー賞は景品付でした!私提供の餌木邪が入ってきたのでこれは使う運命にあるのでしょう(笑)

非常に楽しい大会でした。次回開催が楽しみです。

 

当初大会後に龍飛方面に向かいエギングの予定でいましたが、友人が仕事のトラブルで翌日仕事になったため釣りへは行かず、ご飯を食べて解散。

f:id:nobo2600:20181017155212j:image

翌日家でゆったりしていると昼前に友人からメール。

「今から十和田湖じゃない?」

昼出発で渋滞の奥入瀬抜けて十和田湖なんて無謀だと思いましたが、気づけば車に乗り込み出発。

二時間でも釣りができればいいのです。

f:id:nobo2600:20181014221511j:image

今年は渋いと聞きつつも、群れが入っている場所では釣れているからワンチャンあるかなとウキウキしながら渋滞の奥入瀬を抜けて十和田湖へ。

前回来た時より道中は紅葉がきれいでしたね。

f:id:nobo2600:20181017155516j:image

しかしどこを見渡してもヒメマスの跳ねすらない始末…。これはボーズかな…。と諦めかけたその時!

ヒット!

f:id:nobo2600:20181017155641j:image

前回の桜鱒のようにピンク色が見えたので小さいサクラマスが釣れた!と喜んで写真を撮ってリリースしましたが…。

これヤマメですよね?大きさ的に40近いのでヤマメなら結構な大きさなのでは?

まだ渓流未体験なのでヤマメのアベレージが分かりませんが、結構良いものを釣ったのかもしれません。

結局この後、風も吹き波を強くなり終了。

ヒメマスの姿を見ることはありませんでした…。

多分これで今シーズンの十和田湖ヒメマスは終了。多分ですが…。

後は来年の解禁までお預けです。

ここからはエギング、メバリングをメインに釣りをしていこうと思います…でももう寒くてちょっと心が折れかかってますがね_:(´ཀ`」 ∠):

人がいなくて大きなアオリ狙える場所に行きたいなぁ…。