CAMPING FISH

キャンプと釣りが趣味のブログです

近所で冒険

渓流解禁から毎週のように川に遊びに行っていますが、ここ最近は近場の山に入り浸っています。

地図を眺めてはこの場所に行ってみたいと少しずつ山深い所へと釣り歩いていました。

f:id:nobo2600:20190611212847j:image

当初ウェーダーで釣りをしていたのですが、奥へ進むにつれウェーダーでは不便過ぎることに気づき、装備を山岳渓流スタイルへと変化。

下半身はファイントラックのアクティブスキンとフラッドラッシュ。上半身もアクティブスキンにラッシュガードのウェットスタイルへと変わっていきました。

この沢登りには定番のファイントラックのウェアですが…非常に快適です!5月中旬からウェットスタイルで釣りをしていましたが、靴下をネオプレーンのウェットソックスにすれば全然余裕で釣りができます。水が入って足がふやけてしまう事が難点ですが、寒さは特段感じません。

フラッドラッシュソックスでも先日釣りをしてきましたが、やはり上流部の水はまだ冷たく、冷えが気になりました。足元の冷えは歳をとると後遺症が出ると聞くので極力回避したいところです。もうちょっと暖かくなるまではネオプレーンソックスかなと思っています。

f:id:nobo2600:20190611213923j:image

当初のウェーダーのお手軽な釣りから、ウェットスタイルで軽快に山を歩けるスタイルになり、更に奥へ進むにつれ、またもや現在の装備では進めない壁がやってきました。

それは沢へ降りるルートが見つからないという事…。おそらくここから降りられるのではないか?という場所は見つけられるのですが、明らかにロープやヘルメットなどが無ければ滑落等のリスクが高い場所が多いため、現在は先へ進めていません。

ここから先のステージへ進むためには、クライミングの知識と装備も必要になってくるなと感じています。

基本は安全第一を心がけて釣りをしているので、この辺の装備を整えて竿抜けポイントへと進みたいと思います。

どこかで習う事が出来れば講習会に参加して、技術習得をしたいところです。友人も私も全くの知識ゼロで始めた渓流釣り…。奥が深すぎて完全に沼ですね…。面白すぎます。

f:id:nobo2600:20190611215629j:image

f:id:nobo2600:20190611215650j:image

ファイントラック(finetrack) アクティブスキンロングスリーブ L

ファイントラック(finetrack) アクティブスキンロングスリーブ L

 

 アクティブスキンは最高です!今のところ今年買って一番よかったものだと思っています。