CAMPING FISH

キャンプと釣りが趣味のブログです

クマ出没マップ

4月から渓流を始めて既に10回ほど釣行しているのですが、より人がいない所へ行こうと、深い場所へ入っていくことが多くなってきました。

山深いところ=熊と遭遇

上記のように山深いところに行けば行くほど熊とのエンカウント率は高くなるので、過去から現在のクマ出没マップを見て研究しています。

今のところ熊には遭遇していないのは、ブラスワンのガーディアンのおかげかもしれません。

熊鈴には賛否両論あると思いますが、個人的には効果が無いわけがないと思っています。山に遭難して子熊に囲まれたお爺さんが、必死に笛を吹いて助かったというケースからも、熊は音に反応すると思います。人に危害を加えようという熊には逆効果だ!なんていう人もいますが、そういう熊の方が個体数は圧倒的に少ないはずです。それよりも熊が気づかず、近距離で遭遇してしまう危険性の方が圧倒的に高いと思います。

今後も山深く入っていくのであれば、熊鈴、笛、ナタ、熊スプレーこれは必要になってくるのではないかと思います。

次はどこに行こうかな。