CAMPING FISH

キャンプと釣りが趣味のブログです

冬季の植物達

今年初のブログ更新です。

今シーズンは冬季の釣りは全くしておらず、雪かきをしては寝るだけの生活を送っています(涙)

今年は十和田湖にサクラを狙いにと思っていましたが、いざ雪が降って気温が低くなると…釣りに行くパワーが…。釣具は増えていってはいるのですがね…。

さて昨年からディッキアを中心に育て始めた物達ですが、今のところ問題なく生きています。

友人から青森の環境では室内でも死ぬと聞かされていてビビっていたのですが、リビングに棚を設置しLEDライトでの育成で問題なく冬を越せそうです。

f:id:nobo2600:20190214221443j:image

シーズン初めは、寒さに強いと聞いて裏の小屋の簡易温室にパネルヒーターを設置していましたが、暖房のない小屋では、ほぼ屋外と同じ室温となり、明らかに弱っていっていました。

風除室のオリーブも瀕死状態になっていたので、一緒にリビングに移動させたところ、オリーブも一命を取り留め新芽が出てきている状態です。

最初は夜間のみLED点灯していたのですが、現在は24時間LEDを照射しています。

f:id:nobo2600:20190214222235j:image

実生のアガベもゆっくりですが成長していっているようです。

FFストーブのおかげか湿度が低いので、ちょうど良い環境なのかもしれませんね。

これ以上増やすと冬季にリビングに退避できなくなるので、次の冬までに対策を考えるか、もう増やさないように我慢するかというところです。

正直我慢できそうにありませんがね…(笑)

雪の下に埋もれたイワダレソウやクラピアが、春からどうなっていくのかも非常に楽しみなところです。

残り1ヶ月ほどの酷雪シーズン怪我なく乗り切りたいものです。