CAMPING FISH

キャンプと釣りが趣味のブログです

春は近いがアジはまだ

ここ最近の冷え込みから一転して今週は晴れた日が続きそうですね。

そうなって来るとそろそろアジが釣れてもおかしくないはず…。電気ウキのサビキの方々も増えてきてるので期待できるはず!

初アジを釣るために子供が寝静まってから少しだけ平日釣行をしてきました。

向かったポイントはIGESU。

ポイント名の由来はいつもサビキのお爺さん達がいる場所で、昨年のアジの入れ食い時期に隣のお爺さんが『こいだばイゲスだぁぁあ』と叫んでいたことから命名。

IGESUに着くとやはり電気ウキの方が何名かいました。オマツリしない場所に立ってキャスト。なんとも微妙な感じ。チビメバらが早々に釣れるも数も少ない感じ。サビキの方々も反応がない感じ…。

表層狙いに切り替えると…。

f:id:nobo2600:20180417212547j:image

20数センチのメバルがポツポツ。エステル1.7lbだとなかなか楽しめますね。

使用ワームはバークレーのサビキー。

バークレイ(Berkley) ワーム サビキー1.8 PBSSSBK1.8-CLSA

バークレイ(Berkley) ワーム サビキー1.8 PBSSSBK1.8-CLSA

 

 IGESUも釣れなくなったので最後に移動。

次のポイントはMAEDA。

このポイントの由来はいつも置き竿が放置されており、近くのお爺さんいわくマエダのに違いないとのこと。マエダ氏の姿を見ることはなかったが、仲間うちではMAEDAと言われている。

MAEDAは常夜灯があり魚が入ってれば見えるポイントなのですが、さっぱり魚の姿も見えない…。ワンハンドキャストの練習をして終了。

初アジの顔を拝めるは一体いつになるのか…。

 

To be continued

 

次もぜってぇ見てくれよな!