CAMPING FISH

キャンプと釣りが趣味のブログです

カマボコテントでファミキャン!in 三沢オートキャンプ場

https://www.instagram.com/p/BJaYwqwjo2M/

今更ながら流行りのアプリを使ってみた?このアプリ面白いね。#prisma #カマボコテント

通常の企業と異なる職種なため今年のお盆休みは13、14日のみ・・・絶望に打ちひしがれておりましたが、とりあえず天気も良さそうだったのでキャンプをしてきました。

今回は今まで足を踏み入れていなかった南部方面へGO!!!

 前日までどこに行くかも決めておりませんでしたが、南部に行ってみようという事でキャンプ場リサーチを開始。

第一候補は「小川原湖ふれあい村」

www.jalan.net

第二候補は「三沢オートキャンプ場」

www.jalan.net

残念ながら第一候補は予約でいっぱいで予約できず…お盆だもんね(u_u)

小川原湖ふれあい村には、子供用の遊具が沢山あるというのが我がファミリーには魅力的でしたが仕方がありません。

そして第二候補へ電話…無事確保!

そんなこんなで12日三沢へ向けて出発!

三沢は米軍基地があり、メリケンの文化と日本の文化が入り混じる地域です。建物の感じや店の感じが外国っぽくて好きですね。B級グランプリにも出てるバラ焼き発祥の店も三沢にあります。

f:id:nobo2600:20160822230404j:image

12時前に到着!受付をしようとしたら、13時からということで少し周りを散策。

写真はありませんが車で3分くらいのところに市民センターがあり、隣接する温泉は160円と格安!スポーツジム設備、食堂もあり値段もリーズナブルです。流石公の施設という事なのか、しょっぱなから三沢リスペクトです。

13時前に再度受付の方いき、予約していたサイトの受付。

f:id:nobo2600:20160822230846j:image

f:id:nobo2600:20160822230919j:image

f:id:nobo2600:20160822231042j:image

ついて一番最初に思ったのが、サイトの広さ!

オートサイトでこの規模のキャンプ場は県内には他にないのではないでしょうか?さらに1区画のサイトの広さ。これもまた広い!カマボコテント二張りできそうな広さでした。

f:id:nobo2600:20160822231342j:image

そしてサイトの向こうに見える小川原湖

f:id:nobo2600:20160822231429j:image

f:id:nobo2600:20160822231447j:image

湖の方へ沈んでいく太陽…ビール片手にまったりしてしまいました。

f:id:nobo2600:20160822231609j:image

テントはカマボコテント。

 ドッペルギャンガーのナチュラルシリーズは結構気になるアイテムが多いです。価格が安いのも魅力の一つ。

夜まで入ってられる気温じゃありませんでしたのでシェルター部分は使わず外でご飯。

f:id:nobo2600:20160822231812j:image

もうBBQは飽きてしまった子供達はチャーハン。大人はパスタと焼肉。

f:id:nobo2600:20160822231910j:image

日が暮れた後は、焚火を見ながらダラダラ。

ダラダラグビグビ…。これがキャンプですね。

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル 683040

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル 683040

 

f:id:nobo2600:20160822232059j:image

三沢キャンプ場最高でした!

ちなみに今回薪を持参したのですが、このキャンプ場は薪が使い放題だという事を書いてある口コミをどっかで見ました。もしかしたら管理人に聞けば貰えたのかもしれません。

あと電源サイトにはサイト内に木造のテーブルが備え付けられており、料金も500円くらいしか変わらないので、次回は電源サイトにしたいと思います。

また行きたいキャンプ場です(^O^)

 

今回の一押しキャンプギア☆

 お手軽すぎて炭を使わなくなってしまいました。サッと出してすぐ焼き肉出来るのは最高です!