読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CAMP or Fishing

釣りキチはキャンプと釣りを一緒になんてできない!どっちかなんだ!

ひさびさの能代シーバス

釣り

土曜出勤した為に祝日明けも休みが貰えたので、急遽能代へシーバスを狙いに行ってきた。

数年ぶりの能代での釣りで前日から楽しみにしていた。当初1人で行くつもりだったが、シーバス童貞の友人も行くというので、一緒に能代へ向うことに・・・。

いつのまにか小坂JCTの道が開通してて、能代までの移動時間が短くなっていた。確実に利便性は増したと思う。

f:id:nobo2600:20160721132921j:image

能代に到着し能代疑似餌研究所のサトる所長と合流。次の日仕事なのに同行してくれる所長には感謝しかない(涙)

 

所長「今日はどんな感じでいきますか?」

私「釣れればいいです(笑)」

プライドのない私は所長に全力でのっかる!

 

リバーを何か所か打って友人1バラシ(シーバス)、私1バラシ(ニゴイorランカー)

最後に海のほうへ。

 

所長からポイントのレクチャーを受け(プライドはありません!釣れれば良いんです!)、手前のポイントは友人へ譲って、私は奥のほうへ向かった。

 

良い感じのポイントを見つけて打っていくもののアタリが小さかったり、一瞬でバラしたりと上手くいかない。しかし青森市内で狙うのと違い反応があるだけでも楽しいものである。

 

おもむろにスマホを見ると所長からLINEが・・・。

所長「一投目でランカーでました」

流石!リアル釣りキチ三平である。

 

所長が釣れたこともあり私も投げたおすも一向に釣れない・・・。

友人に聞いてみると・・・。無言で画像が送られてきた・・・。

見ると2枚のシーバスの写真・・。

 

どうやら友人は初めてのシーバスをゲットしたようだ…。

「シーバスは架空の魚だ」と言って近年テンションだだ下がりでシーバス釣行に行きたがらなかった友人に、初シーバスが釣れてくれてよかった。

 

そして私は黙々とキャストし続ける・・・。

 

私が能代に行くと昨日までは釣れてたんだけどなぁ~みたいな感じでボウズなことが多い・・・。まさか今日も・・・と思い始めていた。

 

その後、所長はあと数時間で出勤ということで帰宅。

仕事のがあるのに夜分遅くまで付き合ってくれて感謝!!

 

友人は「まだ釣れないんスカ?シーバスとか簡単じゃないないっスカ?」

と初めて釣ったのに得意げに煽ってくる。

 

スマホを見ると、帰るため車のほうへ向かった所長から「車の防犯サイレンが鳴っているよ」とLINEがあり車へ戻ることに・・・・。

 

しかし戻る途中にいい感じのサラシを発見し、防犯サイレンよりシーバスだろ!とキャストするとガツンとヒット!!!

リバーでラインブレイクしたので今回は慎重にやり取りをする。

久しぶりのシーバスとのファイトを思う存分味わって、サーフへずり上げ!!

 f:id:nobo2600:20160721131724j:image

何年かぶりのシーバスをゲットした(笑)

アムズデザイン(ima) ルアー Sasuke SF120 裂波 RP107 スモモ 017521

アムズデザイン(ima) ルアー Sasuke SF120 裂波 RP107 スモモ 017521

 

 

まだまだ釣れそうな雰囲気があったが、友人は体力がスぺランカー並みのためもう車で寝たいといいだし、いち早くタックルをしまい車に乗り込んでいた・・・。

 

結局私も釣りをやめ今回の釣行を終了した(;´∀`)

おそらく一人で来ていたら7時くらいまでは釣り続けて、帰りに体力の限界を迎えていただろう・・・。

 

車中泊から目覚め河口の様子を見に行くと、いつもと変わらないガラ掛のビッグファイトが展開されていた。違法なようだが一度はどんなものか試してみたいという気持ちもある。見ていると豪快な感じで面白そうなものである。

 

そしてこの能代遠征最後の締めは、能代で有名なデカ盛りのお店「中川食堂」

事前に所長や車中泊ニキからカツカレー大盛りがお勧めだと聞いていたので、それをオーダー。

先に友人のカツ丼大盛り運ばれてくる…!

想像を超える爆盛りに爆笑!

f:id:nobo2600:20160721131839j:image

ライスの量が尋常じゃない(笑)

そしてカツカレー大盛りが私の元へ運ばれてきた…。

f:id:nobo2600:20160721131940j:image

カツ丼大盛りでは笑えていたが、カツカレー大盛りは笑えないレベルの盛り(涙)

カツやルーの量はそうではないが、ライスの量がヤバイ。写真では分かりづらいが体感的には、すき家のキングカレーの倍量くらいな気がする…。

 

途中友人にカツ丼を食べてくれと言われ4分の1位を食べてあげたり、トイレから戻るとカツが増えてたりという妨害もあり(いいわけ)リタイヤ…。お母さんに謝って店を後にした。

お母さんは笑顔で「初めて注文する人みんなびっくりするんだよ〜(二回目は許さない)」と言ってくれたのが救いだった。

次回は違うメニューを注文したい。

 

帰路につく間に数回、肛門バーストの危機に襲われたが無事夕方には家に着くことができた。

 

最高の能代釣行だった!!

やっぱり能代最高!!!!

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村