読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CAMPING FISH

キャンプと釣りが趣味のブログです

ブラックスターソリッド TZtuned S61-S 入魂

今日仕事から帰るとヤマト便で大き荷物が届いていた。

そう先日購入した『ブラックスターソリッド TZtuned S61-S ジグヘッドセンサー』が届いたのだ・・・。

 

早速箱から出し物を確認する・・・。思ったよりも張りがありしっかりしている、これなら結構大きい魚も耐えられんじゃないかという印象・・・。そして初めてのトルザイトリング・・薄い・・。軽さに関してはこんなもんだろうという印象。ヴァンキッシュを装着して振ってみるとなかなか良い感じ。

子供が寝ると同時に家を出る。近場のポイントへ着くと人っ子一人いない・・・。

アジがいなくなったから釣り人も消えたのだろうか?

エステルラインとの組み合わせも気になったが、とりあえずスプールを替えるのも面倒だったのでフロロ2lbでスタート。ジグヘッドは尺ヘッドDじゃない方の0.8g。

シャキッとしたロッドで気持よく軽いジグヘッドが飛ぶ。いつものように潮に乗せてドリフトさせるとクッとアタリ。気持よく合わせて釣れたのは20cmちょっとのアジ。

f:id:nobo2600:20160620230604j:image

 あっさり入魂してしまった・・・。

ちょうど漁港から潮が払い出すように動いていて、流れがよく分かる・・・。流石ジグヘッドセンサー!同じパターンでアジを2匹追加。アジが釣れなくなったという噂は何だったのか・・・。渋くなりワームをチェンジしてコアジがヒット。その後5cmくらい豆メバルも釣れ、小物の小さいあたりもハッキリと捉えてくれることが分かった。

釣れる魚が微妙なので最近入手したガルプの新作に付け替える。

 これネットでは結構売り切れていたのだが、平内のモトオ釣具さんに色んなカラーがそろっていたので白っぽいのを買ってみた。

ワームを付け替えて一投目・・・。ドリフトさせていると微かなアタリ・・・。ビシっと合わせるとジージージー!!!何かわからないが大物がヒット!先日のエステルラインの教訓も有り、ドラグを鳴らしながらひたすら巻く、しかし魚が大きすぎて、巻くだけだと浮かせられない・・・。動きが止まったのでロッドの角度を上げて浮かせようとするすると重い・・・。それでも少しずつ魚が浮いてきた。それでも魚は15mは沖・・・。もっと浮かせてやろうと更にロッドを煽ってリフトしたら、また走りだし・・・ラインブレイク・・・(ToT)

2lbフロロの限界を感じた。

もう何度もこういう経験をしているが、獲れないサイズの魚が掛かる可能性があるならラインは強くしておいたほうが良い。

今日のポイントは根も荒くないし2lbで余裕で取れると思っていたのだ考えが甘かったようだ。

その後、風も強くなってきたのでジグヘッドを1.5gへチェンジ。1.5gが凄く重く感じる。いつもそこそこのメバルが釣れる位置へキャストしフォール中にヌッとした違和感でHIT。23cmくらいのメバル。このくらいだと余裕で抜ける。さっきの魚は一体何だったのだろうか・・・。

f:id:nobo2600:20160620230609j:image

メバルを釣ったら満足したため1時間で釣りは終了。

短時間だが濃厚な釣りを楽しめた。次はPE0.2号もしくはそれ以下のラインを巻いてリベンジしたい。

ブラックスターのポテンシャルをまだ活かしきれていないと思うので、もうちょっと色々試してみようと思う。

 

ああ悔しい・・・。