CAMPING FISH

キャンプと釣りが趣味のブログです

メバルの季節到来

久しぶりの更新です。

11月しょっぱなから風邪をこじらせてハイシーズンを逃してしまったようです。

なかなかのビッグアオリも飛び出しているようで、まだまだチャンスが有るかもしれませんが、今週末も行けそうにないので恐らく私のアオリシーズンは終了したかなと思っています。

さて先週金曜日の釣行です。

水温が低くなりアオリが渋くなると、代わりにアツくなってくるのがメバルです。

水温が16度くらいになると産卵に絡んで大きい個体が接岸してくる!

そんな話をバッチャが言ってたような気がします。

ということ久々のホームへ深夜0時くらいに到着。

潮のタイミングはあまり良くなく、いつもの場所では釣れない。

とりあえずランガンしていくが、やはりどこもかしこも渋い・・・。

飽きてきたので、メバルが寄ってくるまで待つことにしました。

波の方向、潮の動き、風、水温、これで釣れないはずがない。そう思いながらしばらくキャストして待望の1匹がヒット。

20cmくらいのメバル

このポイントでは居付きの個体が少ないのは知っています。

きたか…!!

  ( ゚д゚ ) ガタッ

  .r   ヾ

__|_| / ̄ ̄ ̄/_

  \/     /

     ̄ ̄ ̄

予想通りそこから連発!

2ポンドフロロで手前のテトラに擦られないように強引にやりとりをします。

20アップが連発です。

しかし徐々にサイズアップしていきブッチギラれるサイズがかかり始める・・・。

ここでスプールをチェンジしてPEへ。

お祭りは継続中。

そしてPEラインに変えて1投目で一匹釣り上げ、2投目・・・モゾ

合わせるとかなりの重量!そして走る・・・

強引にロッドを煽るがULのショートロッドのためにパワーが足りない。

そして手前のテトラ帯につっこみラインブレイク・・・OTL

恐らく確実に尺メバルだったと思われます。

感じる重さは30後半のソイと同じくらいでそれ以上のヒキだったので・・・。

友人はどうせソイでしょというが、掛けた場所がソイが掛かる場所ではないと思います。

その後28のメバルも楽々抜きあげ、アレを逃さなければ満足行く釣行でした。

次はもっと強いロッドで挑みたいですね。

Jazz(ジャズ) 尺HEAD(シャクヘッド) D type
Jazz(ジャズ) 尺HEAD(シャクヘッド) D type

バークレイ Shrug Minnow(シュラッグミノー)
バークレイ Shrug Minnow(シュラッグミノー)

リバレイ レッドレーベル ルミナスウィンタースーツ
リバレイ レッドレーベル ルミナスウィンタースーツ

この季節のメバリングに一番大切なのは防寒着です!

特に下半身の冷えこれはかなりの体力を削られます。