CAMPING FISH

キャンプと釣りが趣味のブログです

文明を失った日 #22

昨晩の話です。

何となく友人と超メジャースポット十三湖に行ってきました。

とりあえず最初のポイントに到着。

まわりに先行者はいません。

濁りがひどかったのと、ヤマセが強かったので私はちょっと様子見。

友人がやるのを見ていました。

肩にかけていた車のキーがついた鞄が邪魔だったので、助手席においてドアを閉めたところ・・・

「ピピッ!」

ん?なんで今ロックかかった?

キーレスの車なのでドアのボタンを押すと開くとおもいきや・・・

ロック解除されない・・・(´;ω;`)

とりあえず友人に内鍵してしまったようだと伝えると・・・

「ケータイ忘れてきた・・・(汗)」

私のケータイや財布も全て車の中・・・。

\(^o^)/オワタ

車を揺らしてみたが何の意味もない・・・。

ここで選択肢

1、民家にかけこみ電話を貸してもらう

2、たまに走る車を止めて電話を貸してもらう

3、派出所を探して電話を貸してもらう

4、釣り人がいたら貸してもらう

1の民家にかけ込むという方法は、深夜なので最後の手段。

2の走っている車を止めるのも最悪轢かれそうなので・・・。

そう思い最初に実行したのが、4の釣り人がいたら貸してもらうという方法

生憎の暴風だったので他に釣り人なんて居ないと思っていましたが、橋の下に一台車が止まっていました!

近づいていくと完全に就寝モード・・・。

何か申し訳ないので、声を掛けずに次の方法を模索・・・。

次に3の派出所を探して電話を貸してもらおうと、市浦村をひたすら歩きます・・・。

橋から大きな鳥居まで歩いた結果・・・

派出所見つからず・・・orz

最後の望みをかけ橋を渡り北側に歩いて行くと・・・。

誰かイル――(゚∀゚)――!!

何とか釣行準備中のアングラーの方に電話をお借りすることが出来て、JAFを呼ぶことが出来ました!

1時間後JAFが到着し鍵開け代金14500円を支払いロックを開けてもらいました・・・。

助けて頂きありがとうございました!

大変助かりました!

次釣場でお会いした際には何かお礼をさせて下さいm(__)m

みなさん鍵は持って歩きましょう!

その後テンションガタ落ちで釣りをしましたが、アカマンタのイチモツにスレがかりさせてしまい、足元まで浮かせてラインブレイク・・・。

原因は友人がエイが気持ち悪くタモを使いたくないという理由でした(笑)

その後も同じラインを通すと似たようなアタリ・・・。

どうやらアカマンタいっぱいいるっぽい・・・。

そんな感じで惨敗でした(;´∀`)