CAMPING FISH

キャンプと釣りが趣味のブログです

\(^o^)/オワタ

11月13日(土)

金曜日夜10時半ころ

子供を寝かしつけ、いつものように北に向かいました。

海上保安庁のデータを見ると

風速23m 波高4.2m・・・・

他の天気予報を見ると波高4m後5m・・・

これって釣りできる天気なんだろうか?

頭では行っても駄目なんだから行くなと分かっていますが、車は勝手に北に向かっています(笑)

途中でoda総師範代から入電があり

「危ないから無理だけはするな!」と優しい言葉をいただき、感激しました。

嫁からは出発時に「死ね」の二文字だけなので・・・(涙)

とりあえず着いてから考えようと車を走らせ到着。

物凄い風です。

完全にARASHIです(´Д`)

波の音はドッカ〜ン!!

と聞いたことのない音が・・・・(汗)

とりあえず朝になれば天気も良いはずだし

波も良くなるだろうと思い車で仮眠をとります。

しかし、風が強すぎて駐車場では寝れそうにないので風裏に移動

そして3時半ころに再度、駐車場の方へ向かいました。

漁港の方へ行くと

taka.氏の車が止まっていて、お休みのご様子

他にも人がいて安心しました。

taka.氏が行ったら行こうと思い、また仮眠をとります。

そして6時くらいに起床

taka.氏は出撃した様子。

急いで準備をして磯に入ります。

そして海が見えると超大荒れ

普段のポイントに渡るためにも命がけです(汗)

大波が引いた瞬間で駆け足で渡らないと死・・かも

その先には2人ぐらいアングラーが見えます。

少し悩んで一気に磯を駆け抜けポイントに到着。

到着してみるものの普段は釣りできるポイントは、ほとんど波に洗われています(汗)

そして良さそうな場所には先行者がいます。

1級ポイントと見られる場所は・・・・大変なことになっていて

時々、東映の映画の最初のアレより凄い波が襲ってきます。

この写真の波の5倍くらいはありそうです。

少し釣りのしにくい場所で開始

前回のHITルアーのドラドポッパーを投げます。

しかしサラシが多すぎて、途中でルアーを見失います(笑)

何投かして結構近い辺りで、細かくポコポコやるとグッとヒット

小さそうなので強引に寄せます、とりあえず坊主は回避かなと思った瞬間

横から大波がザッパーンときてフッとフックアウト

その後、何投かして何かおかしいと思ってルアー見ると

ドラドポッパーが割れています・・・・

波を回避するために高いところからやっていたので

回収時どうしても磯にぶつかってしまうい壊れてしまいました。

私に初めてショアワラを釣らせてくれたルアー・・・戦死(涙)

少し様子を見ていると、taka.氏が登場

どうやら超危険そうな1級ポイントにいたそうです。

私には到底行けそうもないポイントに入る根性は脱帽ものです(汗)

どうやら釣にならないとこちらに来たようです。

少しダベって再度開始!

激投ジグブルピンをキャスト!

しかしキャスト時、風に煽られラインがティップに絡みます。

絡みを解き、シャクると超大物がHIT!・・・・ガイアですがね・・・

結局、激投ジグ、激闘せず戦死。

そんなこんなで結局、何も釣れず一旦終了。

何度か波を被って心が折れました。

先行者の方は、きっちりワラサゲットしていました。

やはりやってる人は、確実に釣果をたたき出しますね。

個人的にはソルティガを使ってるのを見るだけで、相当な上級アングラーに見えます。

先行者は二人共ソルティガでしたね。

いつかソルティガが似合う漢になってみたいものです。

先行者の方ともお話をさせて頂き、釣れたワラサの内蔵を取るとのことなので拝見させていただきました。

何が出るかな〜?っと( ^ω^)ワクワクしていると

「空です(笑)」

胃袋に何も入ってませんでした(笑)

その後、先行者taka.氏が釣りするのを見て勉強し

時々ちょこっとジグを投げたりして10時くらいに、特大の波が磯を襲い一同撤収しました(笑)

お別れのあいさつは、「また来週、磯で会いましょう(笑)」

この天候で釣りしに来る人だから言える言葉ですねw

今回感じたことは、4m以上の波高の時は釣りに行かない方が良いということ!(笑)

荒れれば釣れるような気もしますが、荒れ過ぎではダメです人間が!

釣りもし難く、ジグもプラグもボロボロだし壊れるし、何よりも危険です。

私がチキンだからかもしれませんが、あのコンディションで釣りできる気がしません。

あと行けても数回ですが、大荒れにはならないで欲しいですなぁ〜(´Д`)