CAMPING FISH

キャンプと釣りが趣味のブログです

続編 小泊沖 デカマダイ

小泊釣行の続きです。

前のブログ書いてあるフクラゲを釣り上げた後

少し酔いも回復して寝釣りスタイルをやめて

普通に釣りをする事に・・・

ポイントを転々とし

午後3時くらい

潮の流れが速いポイントではあったのですが

60gのダイワのベイラバー赤を投入!

この時、何故重いインチクを使わなかったかというのは

素人考えなのですが、重い仕掛けを流すより

軽い仕掛けを長い距離流した方が

鯛がいるであろう水深に長く仕掛けを滞在させる事が出来ると思って

そうしてみました。

水深55mくらいの場所で100m以上流し

ちょっと巻いてみると軽い根掛り

それをスッとはずし

そこから一定の速さで巻き

七回転ほどすると・・・

コンッ

ガンッ!

ジージー

ドラグが出まくります!

一瞬根掛りかと思うほどの重い引き

しかし根掛りははずしたはず・・・

タイ確定!

またもやバスロッドでの過酷な戦いの始まりです。

ロッドは弓なりに曲がり

巻いては走りラインは出され

なかなか巻取りが出来ない

一緒に乗船しているベテラン達は50位では?

と言ってましたが、初めての船での真鯛ヒットの私に

サイズの予測もつくはずもなく慎重にファイトを続けました。

数分間のファイトも終わりの時を迎えました。

初マダイGET!

興奮はしていたのですが、船酔いが続き正確にはサイズは測っていませんが

恐らく65位ですかね?

計る基準も分かりませんし(長い尻尾も含むんだっけ?)

船酔いで計る気分でもなかったです(涙)

その後も釣りを続け

船酔いの中、ポイントを移動

魚探に強い反応のあるポイント

底をとりゆっくりゆっくり巻く

完全な中層辺りになった瞬間!

ガンッ!

またもやキター!

さっきよりドラグは締めていた筈なのに

ドラグは勢い良く出ていきます。

しかしその分ファイトは楽に出来ました。

さっきのより小さいかなぁ?と思っていたのですが・・・・

70オーバー(笑)

※写真は自分のカメラで撮ってなかったのでありません(涙)

ヒットカブラはさっきと同じくダイワベイラバー

70以上なのは確定ですが、具合悪くって・・・

そんな感じで終了です。

リベンジは無事成功しました!

私にタイを釣らせていただいたキャプテン、誘っていただいたBigMtさん

エサを分けていただいたMさん

ありがとうございました!!!(感謝感激)

ちなみにこの釣行で自分の中で思ったことがあります。

それは、私はタイや青物を船で釣るよりシーバスを狙っている方が面白いかなぁ〜と言う事です。

船での釣りは、自分で船を運転してポイントを選んで初めて最高の喜びが得られるのではないかと思います。

すべてはキャプテンの力量と運だなぁと思いました。

ちなみに鯛は、本日鯛シャブ、兜煮、鯛めし、刺身で美味しくいただきました^^

船酔いの恐怖心でしばらく船に乗るのはやめようと思いますが

恐怖心を忘れた頃、また釣りに行きたいと思います。

へばだば