CAMPING FISH

キャンプと釣りが趣味のブログです

ハナオコゼ 茂浦漁港

先日の魚の詳細がわかりました!

種名 ハナオコゼ

Histrio histrio (Linnaeus,1758 )

綱名 硬骨魚綱

Osteichthyes

目名 アンコウ目

Lophiiformes

科名 カエルアンコウ

Antennariidae

属名 ハナオコゼ属

Histrio

食味・危険 食味 ?

食味アンケート

私の意見を投稿

分布 ■日本各地。中部・東部太平洋をのぞく全世界の温帯・熱帯域。沿岸から沖合の表層、流れ藻につく。

似たもの検索 似てる魚は?

特徴など ■他のイザリウオ科魚類の体表は小棘や小突起でおおわれて、ざらざらしているが、ハナオコゼの体表は多数の皮弁でおおわれはするが滑らかだ。吻上棘は短く、先端は皮弁でおおわれている。複雑な斑紋は流れ藻の中で身を隠すため、流れ藻について流されながら、流れ藻の中の稚魚を食べる「殺し屋」だ。そのために、分布はほとんど全世界にひろがる。

やっぱりいつもと違う漁港に行くとちがうもんですね!