CAMPING FISH

キャンプと釣りが趣味のブログです

シャローフリークの季節

f:id:nobo2600:20170602134200p:plain

最近はアジングばかり・・・

最近アジングばかりしていて、ほとんどメバリングをしないまま春が終わろうとしています。

昨年の今頃はどんな釣りをしていたかな?と過去のブログを見返していると、シャローフリークにどハマりしていた時期だったようです。

nobo.hatenablog.jp

 

nobo.hatenablog.jp

未開拓のゴロタシャローが熱い

 ならばシャローフリークを投げてみようと思い、青森市内中心部ではなくちょっと遠征したゴロタ場へ行ってきた。

ポイントについて最初にアジを狙おうと思ったが、見えている型が明らかに小さく良くないと思ったので、深場を最初にジグヘッド単体で攻めてみた。

潮どまり付近という事もあり反応は少なかったが、アカブチムラソイ、ムラソイ、黒ソイが楽しませてくれた。

サイズも尺越えのサイズだったが、肝心のメバルはジグ単深場では全く釣れなかった。

その後今回の釣行の目的のゴロタシャローへ・・・。

手前から10mくらいの水深は1mほどジグ単だとワンキャストで根掛かり終了の場所。

まさにシャローフリークのためのポイントでFシステムを投入。

奥の深場からのかけあがり付近で反応が出始め、最初は小さいサイズがポツリポツリ・・・。朝マズメが近づいてくると・・・爆釣(笑)

 f:id:nobo2600:20170601131806j:image

このくらいのサイズが入れ掛り!

まあ特別大きくはないんですが、普段メバルが釣れにくい場所で釣れた嬉しい魚です。

f:id:nobo2600:20170601132020j:image

タイドプールに魚を入れておけるのも磯良いところ。

最近は魚の締め方、保存方法にこだわるようになりました。

アジングで血抜きと潮氷処理をして味の違いに気づいたので、野締めはするものではないと今では思ってます。野締めするくらいならリリース、それくらい味が違うので締め処理をお勧めします。

去年も似たようなブログ投稿をしていますが、今年もシャローフリーク一押しです!

まったり楽しく爆釣しましょう!

 シャローで最強のFシステム

キザクラ(kizakura) シャローフリーク 10.5g フローティング

キザクラ(kizakura) シャローフリーク 10.5g フローティング

 
Arukazik Japan(アルカジックジャパン) シャローフリーク F-15.0g

Arukazik Japan(アルカジックジャパン) シャローフリーク F-15.0g

 

基本10.5、15.0gを使ってます!

PE0.4号でメチャクチャ飛ぶので楽しいですよ^^

流れのある場所で抵抗を感じながら流してるとアタリが分かりやすいので楽しめます。

Amazonなら2000円以上買えば送料無料なので、友人の分と合わせてまとめ買いすると良いですね。2個あれば1年は余裕で過ごせます。